このページでは、作品に対する取り組みや作品のラインナップを紹介します。

色鉛筆植物画・・・暮らしのポストカード

*トッピックス

「区制70周年特別企画 色鉛筆植物画と生け花展」を開催(改訂:2018.12.22)
     会場 : 金沢公会堂 多目的室(金沢区役所2F)
     期間 : 2018.9.18(火)~ 9.23(日)

「展示会」および「教室」の予定を改定  (改訂:2018.7.18)

「大船フラワーセンターで展示会」を開催(改訂:2018.6.15)
     期間 : 2018.4.28(土)~ 5.6(日)

「絵画教室作品展」 を開催
     会場 : 金沢区民活動センター 金沢区民ギャラリー(金沢区役所2F)
     期間 : 2018.3.25(日)~31(土)

金沢区庁舎展示スペースで展示「実物大ヒマワリ360度」を実施

・2004年に始めた移り変わりシリーズ1品種目の「ロウバイ」を掲載

・10年かけて、2012年に描いた100品種目の「スミレ」を掲載

*色鉛筆植物画への取り組み

120色の色鉛筆で身近な植物の春夏秋冬を描きます。また、360度から描きます。キャンバスはポストカードです。

身近な植物の移り変わりを描くために、金沢区内に6つのコースを決めて毎日歩きます。描きたい植物に出会うと良く観察し、翌日の早朝午前3時から6時にかけて描きます。

*作品のラインナップ

処女作は2003年の「ネジバナ」でした。2004年に「ロウバイ」を対象に植物の移り変わりを描くシリーズを始めました。以来、10年かけて、2012年に「スミレ」を描き、100品種となりました。いずれも身近にあるごく普通の植物たちで、出来上がったものはまさしく『暮らしのポストカード』です。

*連絡先

川浪 舎人
Tel 090-5435-7300
Mail kawanami2360045@yahoo.co.jp

Copyright (C) Toneri Kawanami. All rights reserved.
inserted by FC2 system